サービス詳細

症状観察

症状の観察

医療的処置

医療的処置の実施
相談・指導

日常生活

日常生活の
看護・指導

リハビリテーション

リハビリテーション

主治医との連携

医療機関
主治医との連携

サービス事業者との連絡

サービス事業者との
連絡・調整

認知症の
看護・相談

ご家族の支援

ターミナルケア
ご家族の支援

緊急時の対応

  • 訪問看護を実施している時に、利用者に病状の急変が生じた場合には、速やかに主治医へ連絡し指示を得るなど、必要な処置をします。
  • 当ステーションでは、24時間いつでも安心して療養生活を送っていただけるように「緊急時連絡体制」を実施しています。
  • この制度をご利用の場合は、同意が必要です。

契約について

  • 重要事項説明書をもって、訪問看護師が説明をし、契約書、説明書への署名、捺印をもって契約となります。
  • 契約内容に変更が生じた時は、契約書別紙にて利用者に同意を得て実施し、変更のない場合は自動的に更新します。

利用料

  • 介護保険からの給付サービスを利用する場合は、原則として基本料金の1割です。ただし、介護保険給付の範囲を超えたサービスは、全額自己負担となります。詳しい利用料は、別表をご確認ください。
  • 利用料のお支払い方法は、現金支払いか引落しがあります。引落しは、指定JAの各支所のみ、手続きが必要になります。サービス利用の月末締めで、引落しは翌月21日になります。
    (休日の場合は、翌営業日になります。)
  • サービス提供中に利用する電気・ガス・水等は、利用者負担とさせて頂きます。
  • 手続きの方法につきましては担当看護師がご説明し、手続きを代行します。

サービス内容に関する苦情・相談

当ステーションに来所、電話及び文書等で受け付けます


松本市役所の相談窓口


利用者からの苦情に迅速かつ適切に対応します。

やむを得ず訪問の予定変更を希望される場合は、必ず前日までにご連絡をお願いします。

また、交通事情等何らかの事情により、訪問時間の変更をお願いすることがあるかと思われます。
その際は、ご理解いただきますようよろしくお願いします。


利用料等その他の費用の額

  • 医療保険からの給付サービスを利用する場合は、一部負担金の割合により、訪問看護利用料の1〜3割の負担になります。
    (利用の保険により異なります。)
  • 尚その他利用状況により加算になります。

特別な管理を必要とする利用者

(厚生労働大臣が定める状態の人)

加算項目 料金 負担
退院時共同指導加算 8,000円/(1回のみ) 1~3割
24時間対応体制加算 6,400円/月 1~3割
重症者管理加算 2,500円/月(重症度の高い利用者については5,000円/月) 1~3割
退院支援指導加算 6,000円/月 1~3割
在宅患者連携指導加算 3,000円/月 1~3割
在宅患者緊急時等カンファレンス加算 2,000円/月 1~3割
訪問看護情報提供療養費 1,500円/月 1~3割
ターミナルケア療養費 20,000円/(1回のみ) 1~3割

以下は実費の利用料となります

実費項目 料金
休日訪問加算 1,000円/1回
エンゼルケア料 5,000円
交通費 1kmにつき35円/1回訪問